着色仕上剤

着色仕上剤は甲革に着色したり濃淡を付ける等をして立体感を持たせ、商品のイメージアップをはかる仕上剤です。 また補修用の仕上剤もあります。

着色性や使用方法によりいろいろなタイプの仕上剤がありますので、希望する仕上がりによって選択してください。

使用方法

油性の仕上剤は一般的に油性コンディショナー処理後、スプレーガンを使用して塗布してください。甲革表面にワックスや油汚れが残っているとハジキが出たり、密着不良を起こす恐れがあります。また引火性の液体ですので火気のない場所で使用してください。また、換気も充分に行うなど取り扱いに充分注意してください。

水性の着色補修液はCLクリーナー処理後、スプレーガンを使用して塗布してください。水による色落ちが起こりますので、乾燥後ラッカータイプの光沢剤などを塗布する必要があります。

〔アドバン仕上げ〕(ブラッシュオフ)

革素材にラッカータイプの素材の色と異なる色のベール液を塗布。乾燥後ベール液塗膜を研磨除去することで、色調の濃淡を付けて立体感を強調する仕上げです。


■新AVカラー 油性タイプ

アドバン仕上げ用着色ベール液です。染料による着色で、研磨による脱色性が良好です。
スプレーガンを使用して塗布してください。乾燥後、研磨用ワックスを使用して研磨してください。


■ピグアドトップ 油性タイプ

アドバン仕上げ用着色ベール液です。顔料による着色なので2種類以上の色を使用しての多層アドバンが可能です。鮮やかな色相と風合いが得られます。
スプレーガンを使用して塗布してください。乾燥後、研磨用ワックスを使用して研磨してください。

〔シャドウ仕上げ〕

着色剤に染料を使用した仕上剤を素材に塗布し、縁取りや陰影を付けて立体感を強調する仕上げです。


■Cシャドウ 油性タイプ

天然革用シャドウ仕上剤です。着色剤に染料を使用しているので透明感のあるシャドウ仕上げが得られます。
着色剤も耐候性に優れ、光沢性も良好です。基本色も豊富に揃えています。スプレーガンやハンドピースを使用して塗布してください。


■シャドウコートAQ

環境に優しい水性タイプのシャドウ仕上剤です。乾燥時間は長くなりますが耐候性も非常に優れ、光沢性も良好です。スプレーガンを使用して塗布してください。

〔着色仕上剤〕

■クラフトカラー 油性タイプ

レザークラフト用液体染料でハケや筆などで手染めのカラーリングが可能です。耐候性、染色性が良好で、水による色落ちも非常に少ないです。染料濃度を上げたコンクタイプもあります。


■新クラフトダイナー 油性タイプ

アルコールタイプのレザークラフト用液体染料でハケや筆などで手染めのカラーリングが可能です。耐候性、染色性が良好です。水による色落ちも少ないです。染料濃度を上げたコンクタイプもあります。


■エンジェルコート

革用着色仕上剤です。異なる色の重ね塗りができますのでパティーヌ調の仕上げが可能です。光沢、密着性も良く、色落ちの少ない着色仕上げが可能です。ハケ、スポンジなどを使用して塗布してください。


■カラーリングオールインワンセット 油性タイプ

靴や小物、バッグなどのカラーリングが出来る仕上剤をお手頃サイズのセットにした商品です。ビギナーの方でも手軽にカラーリングが楽しめる内容になっています。


〔補修用着色剤〕

■早染めインク 油性タイプ

天然革色変え用染色剤です。密着性が良好で非常に強い染色力を持っています。


■ダイナー 油性タイプ

ガラス甲革用着色補修液です。着色剤に顔料を使用しているので被覆力に優れています。スプレーガンを使用して塗布してください。


■補修液 油性 油性タイプ

ガラス甲革、銀付き革用着色補修液です。着色剤は染料顔料併用タイプになっています。スプレーガンを使用して塗布してください。


■補修カラー 油性タイプ

一般甲革の着色補修液です。着色剤に染料を使用し、染着性に優れています。シャドウ仕上げも可能です。スプレーガンを使用して塗布してください。


■補修液AP改

銀付き革用着色補修液です。水性顔料タイプの補修液で密着性、屈曲性に非常に優れています。スプレーガンを使用して塗布してください。水による色落ちが起こるので乾燥後、ラッカータイプの仕上剤を塗布して下さい。


■ハンディリペア

手塗り用水性色補修仕上剤です。ハケ塗りなどによるスジムラや泡の絡みを極力抑えるために、レベリング性や消泡性などを特に配慮した仕上剤です。仕上げ後、約1週間程度で実用上充分な耐水性が得られますので特に色止めの必要はありません。つや消しタイプもあります。


■メタリックダイナー 油性タイプ

メタリック革用着色補修液です。発色の良い特殊メタリック顔料を使用しています。スプレーガンを使用して塗布してください。


■合皮用ダイナー 油性タイプ

合皮用着色補修液です。主に着色剤に顔料を使用しています。密着性、屈曲性に優れています。スプレーガンを使用して塗布してください。


■カスタム #3400 油性タイプ

エナメル革専用着色補修液です。主に着色剤に顔料を使用しています。強い高光沢性、膜厚感を持ち、密着性、屈曲性に優れています。スプレーガンを使用してウェットに塗布してください。


■スエードリペア 油性タイプ

液体状起毛革用着色補修液です。アルコールベースの水溶性仕上剤ですので使いやすく、乾燥時間も短いので作業性も良好です。
着色性が良く、被覆性も高いので簡単に補修が可能です。スプレーガンを使用して塗布してください。乾燥後ブラシなどを使用して粉末を払い落としてください。


■アドカラーチューブ

業務用キズ補修剤です。顔料タイプで着色力も良く、密着性、屈曲性に優れています。絵の具のようなチューブ状になっていて、各色混合が可能です。ハケやスポンジ、ヘラなどを使って塗布してください。

※一般的な着色剤の特徴


○顔料:耐光性、耐久性に優れ、下地を覆い隠して着色します。多く塗布しても一定の発色になるので、均一に着色できます。白があります。染料に比べ発色が白っぽく、混ぜ合わせるとくすんだ色になりやすいです。

○染料:透明感があり発色も良く、下地自体を染めて着色します。多く塗布した分だけ濃く発色するので濃淡を付けた着色がしやすくなっています。白はありません。顔料に比べ色あせや変色が起こりやすく、色移行があります。


※油性タイプの仕上剤は引火性の液体ですので、火気のない場所でご使用下さい。 また換気などを充分に行うなど、取り扱いに注意して下さい。

【甲革の仕上げ】

●アドバン仕上げ例

アドバン仕上げ例

●シャドウ仕上げ例

シャドウ仕上げ例

●コガシ仕上げ例

コガシ仕上げ例

※ご注意

  • 仕上剤ご使用の際はマスク、手袋等の保護具を必ず着用して下さい。
  • 使用素材の状態や作業条件など、変化する要因も多いため、事前に必ず仕上げテストを行い、仕上がり感や物性をご確認下さい。
  • 油性タイプの仕上剤は、引火性の液体ですので火気のない場所でご使用下さい。また容器を密閉する、換気などを充分に行うなど取り扱いに十分注意して下さい。
  • 紹介している仕上剤・工程は一例です。使用する素材や仕上剤、使用方法によって仕上がり感や物性が大きく変化いたします。事前に物性などを確認し、素材に適した仕上剤をご使用下さい。
  • 使用量や乾燥時間等は標準的な目安です。気象条件や作業環境によって大きく変化します。使用量などの詳細は担当者にお問い合わせ下さい。
  • 少しでもご不明な点がございましたら、一度弊社「コロンブス化成品」までご相談頂く事をおすすめします。
  • 紹介している弊社仕上剤は事業用途での使用を目的とした業務用商品です。一般の小売店でのお取り扱いはございませんのでご了承下さい。